笑顔の少年

ABA SPEAKS

発達障害のある全ての子に、ABAを。

私たちは、必要とする全ての子ども達にエビデンスに基づくABA療育を届けようと活動している親と支援者です。

私たちの取り組み

私たちは以下の「3つのSPEAKS」に基づき活動しています。

お父さんと娘

SPEAKS 1 伝える

自閉症をはじめとする発達障害児へのエビデンスのある療育法であるABAを、わが国にもっと広めるます。

SPEAKS 2 主張する

「すべての自閉症幼児に、週20時間以上のABAを。」

 

早期療育法としてのABAの公費化を求めます。

母と娘抱き
家族の時間

SPEAKS 3  対話する

子どもをサポートする全ての保護者・支援者・教育者・専門家と協動して実践します。

ABA

Applied Behavior Analysis

​応用行動分析

運営メンバー

S__37863778-removebg-preview.png

代表 ​藤坂龍司

Ryuji Fujisaka, CCP

bluetakahara.png

副代表 高原沙都子

​Satoko Takahara, MD, RBT

桜子先生写真加工済みのコピー.JPG

名誉代表 ​田中桜子

Sakurako Tanaka, BCBA-D

広島大学法学部卒業。神戸大学大学院法学研究科博士後期課程満期退学。兵庫教育大学大学院学校教育研究科修士課程修了。臨床心理士。公認心理師。 NPO法人つみきの会代表。株式会社NOTIA代表取締役。日本発達障害ネットワーク理事。ABA SPEAKS代表。自閉症児の親。

医師。RBT。公認心理師。ABAスクールTogether代表。ABA SPEAKS副代表。自閉症児の親。

認定行動分析家博士(BCBA-D)。カナダブリティッシュコロンビア大卒。 ブリティッシュコロンビア州の政府登録自閉症コンサルタント(早期集中介入治療)など32年間のカナダ生活を経て現在は日本で後進の育成など幅広い分野で活躍。自閉症児の親。

活動にご参加ください

発達に遅れのある子たちとその家族を支援する方法はいろいろあります。

ABA SPEAKSは皆様と共に、支援の環境を整えていきます。

会員になる

署名する

sozai04.png

次回開催

2022年3月27日(日)