ABA公費化を目指す親の会

自閉症にはABAという、科学的なエビデンスに裏打ちされた有効な治療法があります。

すでに米国やカナダの大部分の州では、ABAが公費で実施され、あるいは医療保険の対象となっています。

私たちは日本の自閉症の子どもたちのために、有効性が認められている週20時間以上のABA療育の公費での実施を求めて、活動を行なっている親たちです。

かわいいわが子