検索
  • ABA SPEAKS

情熱セミナーオンライン2021 第一回は6月26日(土)。  子育てに療育に、本当に効果があるABAの疑問を解消し、ともに学びつながる時間を今年も一緒に!

最終更新: 6月13日


 いよいよ今年度「ABA情熱セミナー2021」第一回講座が6月26日(土)に開催されます。


 コロナ禍で‟対面でなくてもできる学びや交流の場を!”と、スタッフ一同初めてのZOOM講座実施に挑戦した1年前。実際に療育施設が閉所になり、療育が滞ることや、家で過ごすことが多くなり、家での対応が不安という声が多い中で、「2020年情熱セミナーオンライン」はたくさんの方に大変好評いただきました。

 とくに、セミナーの演者が経験豊富な現役のABAセラピストで、事業所や特別支援学校、訪問などで日々療育に関わっており、現場で役立つアイデアがたくさん紹介されたり、また、演者自身もわが子にABAを実践して効果を実感してきた保護者である者も多かったため、参加者の皆さんにはいっそう身近に、共感と信頼を持っていただけたのでは、と感じています。


 そこで今年の「情熱セミナーオンライン2021」も、たくさんの現役セラピスト、専門家の皆さまをゲストに迎え、さらにパワーアップしてお送りしますので、ご期待ください!


 初回6月26日(土)には、上村裕章先生がご登壇。テーマは「いろいろなABA療育の仕方 アメリカ・PRT・ケーゲル博士からの学び」です。


 上村先生は昨年の「歩こう話そうよこはま2020」でもご登壇いただき大好評! パワフルで笑いの絶えない軽い話口と対照的に、実践家として海外、国内問わず長年、療育現場や会社の人材育成などでABAを活用し活躍されてきた先生の、ABAの深い見識と誠実な取り組み。そのギャップに、ひそかなファンが増え続けています(笑)。

 もっとも大切にしたい実践者としての心得や、ABAの魅力に改めて気付かせてもらえる講演は、必見・必聴ですよ。


 オンライン講座は家にいながら、あるいはその時間に見られなくても好きな時間に録画視聴できることが、大きな魅力。ぜひチェックして、ご参加ください!





【上村裕章先生プロフィール】

カリフォルニア州で数々のABAの臨床経験を積み、帰国後、神戸にてBEC 行動・教育コンサルティング®︎を開業。現在は全世界を対象に、年齢や障がいの有無に限定せず、家庭、学校、施設、地域社会等、直接現場でABAをベースとした総合行動教育サービスを提供している行動スペシャリスト。



【上村先生からのメッセージ】

 ABAセラピー(療育)の方法論にはいくつかありますが、今回は、DTT(不連続試行法)、PRT®︎(機軸行動発達支援法)、VB(言語・コミュニケーション支援法)、PECS(絵文字交換式コミュニケーションシステム)®︎のお話をさせていただきます。

 ABAセラピーをご家庭で実践するために必要なことを総合的に理解していただくための内容です。当日たくさんの方々にABAセラピーを知っていただき、実践に繋げていただければ幸いです。オンラインでの開催となりますが、上村の情熱を皆様にガッツリ伝えていきます! 


★上村先生が訳された本が出版されます★

『VB指導法 発達障がいのある子のための 言語・コミュニケーション指導』


著者 メアリー・リンチ・バーベラ 著  トレイシー・ラスムッセン 協力

杉山 尚子 監訳  上村 裕章 訳

学苑社 ※2021年7月2日発売

https://www.gakuensha.co.jp/book/b584781.html



▮「情熱セミナーオンライン2021」申し込みはこちら

https://jounetsuonline2021.peatix.com/


※ABA情熱セミナーONLINE2021 問い合わせはこちらへ

abaforeverybody@gmail.com 

※件名を【情熱セミナーオンライン2021の件】としてお送りください

56回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ABA情熱セミナーONLINE2021                 上村先生の講座は大盛況で終了、奇跡のコラボも! 

去る6月26日、上村裕章先生による講座「いろいろなABA療育の仕方」が開催されました。 当日は200人に迫る申し込みをいただき、大盛況。 上村先生のご専門、PRTをメインに、VBやPECSなど、行動の種類や必要な支援の内容によって、細分化され研究が進んできた、さまざまなABAの種類が紹介され、深くて広いABAの世界を味わうことのできた講演でした。 印象深かったのは、「ABAを知った・実践した人だ