検索
  • ABA SPEAKS

ABA情熱セミナーONLINE2021開講中! 10月9日(土)のテーマは「10年後を見据えた小学生の子育て」

ABA SPEAKSでは、4月から、約2か月に1回のオンライン講座「ABA情熱セミナーONLINE」を開講中。 前回の第2回講座「たあこときなこのホームセラピーのコツ!~セラピー、生活、アカデミックスキルの困ったにABA理論でアプローチ~」では、医療機関でABAセラピーを実践する公認心理士の丸山隆子さんと、児童発達支援&放課後デイサービスに勤務するABAセラピストのくろみつきなこさんにより、すぐに実践に生かせるセラピーのアイデアや、そしてABAをベースにした、子どもとの日々の接し方・考え方のコツがたっぷり紹介されました。参加した方からの質問も活発にいただき、ABA SPEAKSらしい交流ができた数時間でした!




さて、次回は10月9日(土)14時から、高原沙都子先生、辻奈央子先生による「10年後を見据えた小学生の子育て~お金管理・外出・携帯電話/SNS~」です。




高原先生は言わずと知れたわがABA SPEAKSの副代表。

医師でありながら、日本でも世界標準の療育を受けられるよう、

ABAセラピスト育成企業「Together」を自ら起業。BCBAをはじめ、広くABAに関わる多くの先生方と繋がり、

セラピストの資格取得のみにとどまらない、セラピストが学び続けられるような場をさまざま提供しています。

辻奈央子先生は、長くBCBAの先生と関わり、ご家庭でABAを実践。

Together社で認定ABAセラピスト資格取得以降、光の速さで(笑)RBT(本場米国のABAセラピスト資格)を取得。

現在は事業所、訪問セラピーの両方に関わりつつ、日々熱心に学びを続けている、超努力家の先生です。

そんなお二人が提供してくれるのが、小学生以降の支援の話。

高原先生からは主に「感情のコントロール」、

辻先生からは「三項随伴性を超えて目先の強化子を我慢して長期的な目標を達成するための心がけ」について、

家庭で役立つ支援のアイデア満載でお伝えします。

ABAで小学生以降の支援について触れることがあまり多くないなか、お二人の視点、話題はとても貴重!

リアルな小学生、中学生の親御さんはもちろん、まだまだ先の話…というご家庭にも、きっと役に立ちますよ。

ぜひ10月9日(土)14時~16時のスケジューリングを

お忘れなく!

★申し込みはこちら https://jounetsuonline2021.peatix.com/ ★ABA情熱セミナーONLINE2021 問い合わせはこちらへ abaforeverybody@gmail.com  ※件名を【情熱セミナーオンライン2021の件】としてお送りください

閲覧数:78回0件のコメント